藤瀬農園 ~道草日記~
FC2ブログ

藤瀬農園 ~道草日記~

藤瀬農園 ~道草日記~ ホーム » 

個人様・飲食店向けに発送・宅配しています。少量でも、箱買いでもOK。
興味のある方は右中程のメールフォームからお願いします。

分蜂とニンニクの芽

気温が20度近くで風が穏やかな日は分蜂を警戒

分蜂とは親が巣箱から飛び出し新しい場所に飛び立つことで

動物とかだと親離れとか言って子供が群れから出ていくのですが

蜜蜂は子供を残して親が新天地に飛び立つのです。

分蜂の順序としてはまずは巣箱から飛び出し近くの木に集まります。

今回その集まっりだした様子がこれ

IMG_6832.jpg

その次に偵察バチが引っ越し先を見つけてそこに移動という順序です。

次の引っ越し先が見つからないときは2-3日この場所に待機しているのですが

引っ越し先の目星がついているときは数時間で移動します。

この時の移動距離は数100メートル以上になり

山の中を走り回って追いかけようとしても到底見つけることができません。

よって集まったら私が作った巣箱に強制確保するのです。

捕獲するときのタイミングは順序良く並んでいるとき

IMG_6834.jpg

皆が上を向いて一番下が尖りだしたら

そろそろ準備と言ったところ

今回はこのタイミングで一発で巣箱に入り

後は花粉を持ち帰る様になれば定着したと考えます。

ちなみにこの分蜂の時は蜂たちは意外とおとなしく近くをウロウロしても

刺すと言うことはほとんどありません。

前回分蜂があったようだと書きましたが、

当園の蜂が移動していました。

今までの巣箱から隣の巣箱に・・・どんな理由なのかわかりませんが

まぁー近くにいてくれたので良しとします。


お野菜の方

平年は4月末から5月頃が収穫のメインになるニンニクの芽

それがこの時期に収穫できました!

IMG_6830_20200407131357a77.jpg

端境期に一品でも増えると嬉しいのですが、

ちょっとどころか1カ月も早いと逆に心配になったりします。

不織布をかぶせて少しでも早く大きくなれと育てているフキです

今日から不織布を外し日光浴です!

IMG_6838.jpg

この子もそろそろ収穫です。
スポンサーサイト



お野菜の様子と自然の恵み

普段、人と会うことがないのでコロナが流行ったところで

何も変わらぬ日常を過ごしています。

毎日が家と職場の往復、寄るところは宅配センター程度

健康のために夜走っているのですが、すれ違うのは1人か2人

田舎すぎて・・・と言ったところです。


お野菜の方、求められてはいるのですがなにぶん端境期

そして今は作付けの準備中

マムシが多い場所ですから草払いを怠りなくと言ったところですが

今年は平年より暖かかかったので雑草の伸びが。

先ずはお野菜の方ですが、スナップ豌豆見つけました。

IMG_6822.jpg

一通り見て回ったのですが現在2鞘

こっそり食べるだけしかなっていません。


隣のソラマメ、除草が終わり次は土寄せに倒れないように支柱をする作業です

IMG_6824_20200404134457dfa.jpg

そろそろ収穫が近い玉葱ですが現在こんな感じ

IMG_6815_20200404134451cfd.jpg

大きさ的にはそこそこなのですが、玉葱の収穫は

葉っぱが倒れて葉っぱの色少し色が抜けないと美味しい玉葱にはなりません

早く出荷することが利益につながるのは確かなのですが、

当園標高300メートルのちょっとした山でです。

早出し競争は得意じゃないし、せっかく作る我が野菜は美味しいって

言ってもらいたいから、早く食べたいのを我慢してじっくり待ちます。

当園が除草剤を使わない理由となったカエル

IMG_6810.jpg

今の話ではなく、40年ほど前の話

除草剤を使ったらカエルがひっくり返り死んでしまった。

カエルといえば害虫を食べてくれる正義の味方です。

その見方が殺虫剤ではなく、除草剤で死ぬ

(当時の除草剤のことで、現在の話ではありません。)

この事実は相当ショックだったようでそれ以来除草剤は使わず

人を雇っても手で取ることを続けています。

このような環境ですから正義の味方のカエルがいるわけで

カエルがいると言うことはそれを狙って蛇もいるって言うことです。


畑の周りですが、白い野イチゴの花が咲いていました

IMG_6813_20200404134449112.jpg

これだけまとまっていると食べるときが楽しみです。


「むべ」の花も咲いていました。

IMG_6820.jpg

この白い花は青空に映えますね~

収獲は秋ですが楽しみです。

分蜂とタラの芽

気温の方は20度に届こうかとしている昨日今日

耳を澄ませば鳥は鳴き、虫たちの羽音も大きくなり

生き物たちのびのびと動き出している感があります。

ちなみに昨日はカエルとカラスアゲハの初見日

カメラもってなくて撮り逃がしたのは残念だが

カエルがいたと言うことはそれを狙って蛇も出てくる

当園マムシをよく見る場所なので

畑の周りも草刈りをやっておかないと大変なこととなります。

で、話は日本ミツバチのこと

空の巣箱に蜂たち数匹やってきて

なんだかお話し中、気に入ってくれたら大群が押し寄せてきて

入巣となるのだが。

IMG_6790.jpg

実はこの後別の巣箱に蜂到来

何も手を出すこともなくも勝手に入巣

当園の蜂ではなく、どこかからか引っ越してきてくださった模様

勝手に福が舞い込み幸先いいのです。


勝手に育っている感じがしているタラの芽、

毎年というかここの周りは雑草に負けないように

定期的に草刈りをして食べる時を待つのです。

IMG_6796.jpg

昨日は一足お先にタラフクいただきました。


タケノコの第二弾、第三弾が顔をのぞかせるようになりました。

IMG_6793_20200325125523c98.jpg

竹林は親父が管理していますので勝手に掘ることはできず・・・

今は見るだけとなっています。


早生の玉ねぎがあと少しで収穫となりつつありますが

雑草の勢いが玉ねぎを飲み込む勢いだったので

最後の除草です。

IMG_6792.jpg

今年もべと病が発生しているらしいので畑の環境を少しでも良くするために

最後の除草を頑張っています。


最後に小動物の足跡

IMG_6800_20200325125520803.jpg

温かくなると行動範囲が広くなるのはどれも同じ、

通り過ぎるだけなら問題ないけど、作物は荒らさないでほしいな~