藤瀬農園 ~道草日記~

藤瀬農園 ~道草日記~

藤瀬農園 ~道草日記~ ホーム » 

個人様・飲食店向けに発送・宅配しています。少量でも、箱買いでもOK。
興味のある方は右中程のメールフォームからお願いします。

ヤブランなど

最近すこーし雨が多い気がします。

この時期の種まきは一日遅れれば一週間遅れるとも言われていますから

お天気にソワソワ

昨日から少し雨がパラパラ降る中ニンニク用のマルチ張りを終わらせました

IMG_0506.jpg

今年購入したマルチャーです。

機械だと早いし綺麗だしいいねー

去年より大分早いけどすでに芽が出ているのがあるから

ちょっと早めに播種準備です。


今年は大きい玉葱が多かったので葉玉葱用の小玉の玉葱が少なく

ほんの僅か植えています。

IMG_0503_20170921133936041.jpg

分葱と同じようにやっぱり適温で動き出したようです。


この隣の隣が冬至用のミニカボチャ

ヨトウムシに食べられたのがわずかで済みました。

IMG_0505_20170921133933d03.jpg

ツルが伸びる前に雑草敷き詰めます。


最後にタイトルのヤブラン

IMG_0500.jpg

こんなのが林の中で見つかるんです。

すっごく得した気分になります。
スポンサーサイト

諦めたら終わり

少しばかり秋らしくなりました。

日の入りが早くなったのは、夏の間に疲れた体を

少し労わりなさいという感じかな?

季節を感じ取ってお野菜作りをしないといけないのですが、

なかなか難しい

何回種を蒔いても虫とか病気とか、そもそも気温があってないとか・・・

でも諦めたらそこで終わり

負けたらいけないのです。

IMG_0489.jpg

毎回うまくいくと思っているほうれん草

頑張れよ! 念を込めてきましたw


茄子の周りに風よけとして植えているトウモロコシみたいな草

アブラムシが寄ってきて、それを目的にテントウムシがやってきて

そして蜘蛛が来て一つの小さな世界が出来上がるとその周りは

極端に害虫が増えない

野菜づくりってバランスだなっと思います。

この雑草にアブラムシが寄ってくる理由が少し理解できました。

それはこの虫たちも寄ってきたから

IMG_0492_201709191340502dd.jpg

この茎って甘いんだろうね、

もしかしたらこの風よけの草をサトウキビに代用できないか?

面白そうだなと思うのであります。


最後に秋冬野菜のこと。

いまだにセットお野菜は夏野菜オンリー

少し涼しくなったからと言って成長するまで一か月二か月かかるお野菜が

すでに出来上がっているわけでもなく

鋏をもって早く大きくなれって睨みを利かせています。

その効果なのか、大根がそれっぽく大きくなってきています。

IMG_0493_2017091913405277c.jpg

来週か、再来週かには出荷出来ると、それも葉付きで大丈夫な予感。

楽しみです。




台風一過など

思ってたほどの被害がなく(´▽`) ホッとしています。

欲を言えばもう少し予報の精度が上がればな~


お野菜の方被害ゼロではなく、多少なりとも風があったので

実がぶらぶら揺られ擦り傷が・・・

勲章みたいなものなのですが、人によっては嫌がられます。

風に対しては「柳に風」で対応しています。

支柱にはがっちり結ばないで、自然に倒れるように。

しかし予定より栄えて面で風を受けるとひどい目に(´;ω;`)

IMG_0487_201709181315123f1.jpg

隙間があれば風は抜けていただろうけど、

芽欠きしなくてもいいという品種をいつもの株間で定植しているものだから

両端との間隔が込み合って・・・

そして実もいっぱいついてるに、支えきれなくて「ポキッ」

趣味の園芸だけど、喜んでくれる人がいるだけに残念。


それよりも大変だったのが春菊が滅茶苦茶に

IMG_0466.jpg

芽が出たばかりの春菊、イノシシの足跡いっぱい

家の近くだったから安心してたけど

ここの場所にはワイヤーメッシュの柵がない場所

ふかふかした土で気持ち良かったのだろうね~


なかなか出芽してくれなかった「ディル」

今回自家採取の種で育ててみようとチャレンジしてたんだけど

一向に芽が出なくて、失敗かと思っていたらゾックリ芽が出ていました!

IMG_0473_2017091813151182b.jpg

まずは一安心。


最後に今年は柿の実がついていません( ゚Д゚)

IMG_0482_2017091813151469d.jpg

台風の後には小さな実が落ちて、それを狙ってアナグマがやってくるのだけど

アナグマの足跡がなかったのでおかしいな~と思って見てみたら

実が一つも。

秋の楽しみが一つ消えました。