藤瀬農園 ~道草日記~
FC2ブログ

藤瀬農園 ~道草日記~

藤瀬農園 ~道草日記~ ホーム » 

個人様・飲食店向けに発送・宅配しています。少量でも、箱買いでもOK。
興味のある方は右中程のメールフォームからお願いします。

ウグイスの初鳴きとか

2020年2月11日、今日がウグイスの初鳴きです。

例年だと山手の方から聞こえてくるのだけど、

降るのが早いのか畑の近くでホーホケキョ


ちょっと風があるので寒くは感じるのだけど

この時期にしてはすっごく暖かく、外仕事が全然辛くありません。

当園の日本ミツバチではなく、外来種である西洋ミツバチを発見です

IMG_6637.jpg

ウグイスと言いミツバチと言い、春はすぐそこって感じです。


お野菜作りもこの気温を考えていつもと違うことをしないといけません。

例年だと寒でダメになる露地水菜が生き続けています。

IMG_6631_2020021112430816a.jpg

今回は実験を兼ねていますのであえて不織布などの防寒はなし

生育に二か月以上かかりはするけど、何とか商品に近づいています。


聞こえがいい「新じゃが」

IMG_6629_20200211124310280.jpg

最後の残りを収穫です。

今年は大雨で播種が遅れ、その遅れた中での最後ですから

物になるか心配だったけど、わずかに収穫できたという感じ

ちゃんとした仕事とするには早めの準備が必要だったけど

被害ができるような雨が続けば予定通りいかないし、

暦通りに作付けできなくなったな~と感じます。
スポンサーサイト



ニンニクの除草とぼかし肥つくりなど

久しぶりにゆっくりとした時間が流れています。

晴の日が続き仕事の方もこの時期としては良いほう

前回大きくなったニンニクの写真を撮りながら

雑草が気になり

現在はこんな感じ

IMG_6615.jpg

天気が良いので仕事がはかどるわけです。

そして温かいので生育良い

IMG_6621.jpg

温かくなった3月頃出荷する予定だったはずの大根が

もうすでに出荷可能の状態です。

本来ならここも雑草で肌を守ってもらうはずだったのですが

寒くないし湿度も高かったので除草です。


朝の内からトラクターで雑草を退治していたら

林の中から猫ちゃんが!

IMG_6616.jpg

鳥を咥えてすたこら・・・

よく見れば鳥は生きてたのでまずは「よし」

死んだ野鳥を咥えてきたのなら「鳥インフル」の視野に入れないといけないから

生きている状態を確認できてまずはホッとしています。

出来れば鳥は捕まえないでほしいけど、これが自然なのでしょうね~


苗床に使う肥料を作っています。

材料は米ぬかと納豆と水

IMG_6626.jpg

米ぬかは非常に使い道があって

このように即効性の肥料になるし、

病気を抑えるために胡瓜やズッキーニの葉っぱの上に振りかけることもあります。

肥料や農薬として使います。

久しぶりの晴れ間

一週間近く雨や曇りで今日は久しぶりの青空に恵まれています。

空が青いと、緑が映える!

IMG_6593.jpg

寒の被害にあってない、

そして温かいので新芽も伸びで緑が若い「わさび菜」

今年は大成功


正月前後で終了する「かつお菜」

この子も成長が目に見えます!

IMG_6596.jpg

温かいとてんとう虫がうろうろ

2月頭にてんとう虫の闊歩です

なかなか見れるものではありません。

今季初で作ってよかったと思ったのが「カーリーケール」

IMG_6599.jpg

ケールなのに甘くておいしいのです。

水分少なくて軽いのでグラム数以上のボリュームがあります

よって箱詰めが大変。


この時期のニンニクにしては大きく育っています。

IMG_6603.jpg

毎年雪で埋もれている姿を見るのですが、

去年からは雪が積もらず変な感じです。


日差し・青空で確認したくなったスギ花粉

当園の杉を見てみれば

IMG_6604.jpg

今日のところ叩いても花粉は飛ばずと言ったところ

でもそろそろかな~という感じです。


今月からはキャベツを出荷するようにしました

IMG_6608_202002011232391b5.jpg

不織布で守られすくすく育ってました。

同じく不織布で守られこの時期に育っている「ちしゃ」

IMG_6606.jpg

標高300メートルのこの地に、この時期にチシャがあることが信じられません。


最後に大根です。

IMG_6613.jpg

例年雑草を生やし肌を守らせているのですが、

温かくて必要なし、というか蒸れて病気のリスクもあるので

草むしりしています。

いつもと違う2月の始まり、兎に角出来ることをさせていただきます。