採蜜 - 藤瀬農園 ~道草日記~

採蜜 - 藤瀬農園 ~道草日記~

藤瀬農園 ~道草日記~ ホーム » ニホンミツバチ » 採蜜

採蜜

気温31度なら難なく耐えられそうな気がするのは

アスファルトに熱せられた風ではなく、

木々の間から流れてくる風のおかげかもしれません。


側枝が伸びてきた「おくら」を2本とか3本に

整枝して少しさっぱりしました。

P7120813.jpg

2本とか3本の基準は?と聞かれると混み具合とか光の差し込み具合とか

側枝の太さで適当です。

また、収穫中でも勢いがないな~と感じたら側枝を全部カットすることもあります。

収穫した葉っぱの下二枚を残して全てカットするのがセオリーですが、

4枚残した方が成育が良かったりします。

地力によっても差があるようですから色々試してもおもしろそうです。


そして、タイトルの「採蜜」です

まず巣箱の様子は

P7120816.jpg

白で囲っているのは蜂があぶれているところ

現在箱を4段積んでいます。5段にするか、それとも採蜜するかと悩んだのですが

末っ子が野球部に入り、毎日汗だくで帰ってくるのを見れば

親として最高にうっまい「はちみつレモン」でも作ってあげたくなるじゃありませんか!

まぁ~作るのは妻なんですけど(*^▽^*)ェ

蜂蜜のいいところは冷たくしても甘みを感じるんです。

炭酸の冷たいジュースが温かくなるととんでもなく甘く感じる事を考えると

過剰な糖分の摂取は控えねばなりません。


なにより、我が家の日本蜜蜂の蜂蜜は加熱処理をしないのです。

酵母が生きている、ビタミンも壊れていない、素晴らしい蜂蜜です。

まぁ前置きはこれくらいにして

P7120821.jpg

蜜のつまり具合はあまりいいとは言えません。

一つ一つの小さな部屋に蓋をしてあるのが理想なのです。

蓋がしてないと糖度が低いのです。

蓋のしてある部分としてない部分を分けなくてはなりません。


これは蓋がしてある分の蓋を切り取った状態

P7120822.jpg

遠心分離器で蜜だけ飛ばしたり、圧縮して蜜を取り出したりする方法がありますが

家では垂らし蜜で採蜜します。

P7120823.jpg

気温も高いし、数日で蜜が落ちるんじゃないかと予想しています。


左が蓋掛けしてあり、糖度が高いと思われる蜂蜜

右は蓋がしてない部分とか、蓋の部分とかです。

P7120832.jpg

調子に乗って午後からも採蜜の予定です(*^▽^*)ェ

調子に乗り4つのブログランキングに参加しています。
皆さんの応援ポチが子供たちからの尊敬の眼差しに変わります(*^▽^*)ェ
お手数ですが宜しくお願いします。 (マウスの真ん中で押と簡単です
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へジモモ佐賀 
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://831tamago.blog134.fc2.com/tb.php/1072-ec4b313d