初鳴きと初見日と花芽 - 藤瀬農園 ~道草日記~
FC2ブログ

初鳴きと初見日と花芽 - 藤瀬農園 ~道草日記~

藤瀬農園 ~道草日記~ ホーム » 未分類 » 初鳴きと初見日と花芽

初鳴きと初見日と花芽

季節外れの過ごしやすい気温が続いています。

昨日のこと「ウグイスの初鳴き」を観測しました。

気付いた場所が畑の中でも標高の低い場所

だいたい高いところから低いところに移動するので

数日前に聞き逃した気はするけど、

今年は2月23日がウグイスの初鳴き決定と言うことで。

それとモンシロチョウの初見日も昨日観測しました。

こちらは証拠の写真があります。

IMG_8407.jpg

昨日はスマホで撮ったのですが、

今日のが綺麗だったので今日撮影したものになりますが、

初見日は昨日、2月23日になります。

蝶が動き出したと言うことはたまごを産み付けるわけで、

見た目の蝶はいいけど、芋虫は・・・と言ったところ。

春から虫との戦いが始まります。


歳前に大きすぎて鶏のエサとなった小松菜、

茎の部分が残っているものから新しい葉っぱが展開し

今日見たら十分収穫に耐えられるものがありました。

IMG_8408.jpg

一つの茎から一束分以上の展開でなんか得した気分です。


最後に日長が長くなって花芽が動き出した「かぶ」

IMG_8413.jpg

アブラナ科のお野菜ほとんどが、そろそろ花芽がつくころになります。

菜の花畑になり、蜂たちが喜んでくれるのは嬉しいのですが

お野菜ってアブラナ科が占める割合がものすごく多いので

しばらくは端境期となります。

花芽が動くと栄養が花芽の方に移動するので、

菜の花には栄養価が高くなりますが、本体のかぶとか大根とか、

小松菜なんかも葉っぱの味や、大根も味が薄くなります。

こんなのを見れば、自分は子供に残してあげられるかなー

財産とかじゃなく、生き方とか、振舞とか・・・

今のところはこんな考えが出来るようになったと

思っておこう、次は行動することだな。


スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://831tamago.blog134.fc2.com/tb.php/2508-45e266f8