作られた環境 - 藤瀬農園 ~道草日記~

作られた環境 - 藤瀬農園 ~道草日記~

藤瀬農園 ~道草日記~ ホーム » やさい » 作られた環境

作られた環境

お日様が心地よい晴れの日です。

陽射しがあるとあたふた忙しくなります。

その一つが温度管理

密閉された空間では40度越すこともざら

陽射しと共に走って手動換気です(*^▽^*)ェ

そのおかげか

P2210401.jpg

種を蒔いて数日で芽が出ます。

※ちなみにこれはルッコラ、趣味の範囲です。


露地なら枯れてしまう春菊ですが

P2210407.jpg


出荷できます。



そして気になるこのタマゴ

P2210415.jpg

カマキリの卵がハウス内に生み付けられています。

孵化しても食べ物がないのに・・・心配です。

調子に乗り4つのブログランキングに参加しています。
皆さんの応援ポチが子供たちからの尊敬の眼差しに変わります(*^▽^*)ェ
お手数ですが宜しくお願いします。 (マウスの真ん中で押と簡単です
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へジモモ佐賀 
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

気になるコメント

おはようございます。
今朝、チェルノブイリへのかけはしのコメント欄で気になるニュースについて書かれている方がいました。あらゆる方向から、汚染地帯を広げようとする意図が働いていて恐い時代です。
ご存知と思いますが、下に貼っておきます。


『肥料も,事故後からすでに200ベクレル/キロ以下でしたか,そういった基準が適用されていますよね。これから8000ベクレル/キロ以下のものが生産されるというニュースを見ました。
どの地域であるかに関係なく安心して食べることができる農産物がなくなっていっても,気がついたときは後の祭りなのだろうと思います。』

2013-02-24 03:24 │ from yokoblueplanetURL

yokoblueplanetさんへ

気になるコメント有り難うございます。
肥料も分類すると色々分かれますが、その中の汚泥のことだと思います
汚泥の一番怖いのは水銀が微量ながら含まれていること。
これの元が人間由来ですから、人間って・・・何を食べてるか怖いです。
有機農産物の物には汚泥は使えないので、
たぶんこんなのはDIYみたいなところで販売されているかもしれません。
原発事故後、福島から大量の砂利などが九州でも販売されていましたから
ホームセンターみたいなところは近寄るのが怖かった。
今は食べ物以外の方が恐ろしく感じます。

2013-02-24 23:49 │ from やさい玉子URL Edit

トラックバック

http://831tamago.blog134.fc2.com/tb.php/967-ad6a6a46